川柳七句      清水かおり

 

たてがみの痕跡の首絞めてやる

懇願の幇助は春のガラスから

空ばかり流れ双面の兄たち

転びつづけるカナリア色の本

静電気が残る0号の青野

首都の別れは形而上学の中

桜山らんぷは逆さ吊りがよい


縦書きPDF

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。